元旦に開かれるドナーを讃えるローズパレードのフロート

元旦にアメリカではローズボールという国民的アメフトのイベント

がパサディナで開催。その際にローズパレードという盛大なパレードが開催され、色々な趣向を凝らしたフロート(乗りもの)が多数大行進。日本でもBSテレビなどで放送。

アメリカ最大の全米組織の移植推進団体Donate
Lifeでも、フロートを出します。ドナーフロートといって、ドナーの写真を貼った乗り物。全米から集った移植者、ドナーファミリーがフロートに乗り、全米が見守る中、行進します。
2007年には、我らがイサベルとアナベルもドナーフロートに移植者の代表として乗り、行進しました。

このビデオ必見です!
2009年のドナーフロートのビデオこちら
2009年のテーマはStas of Life
人生のスターたち。ドナーたちの写真が星の中に描かれたフロートが行進します。もっとも感動的なフロートとして、Queens Awardを獲得。

ローズパレードのサイト→こちら
2010年のテーマは、New Life Rise.
再生したフェニックス(不死鳥)と生命の陽の出。これは全ての人に臓器と細胞の提供に登録してもらう気持を呼び起こすためもの。

ドナーたち→こちら


2010年の行進では日系米国人のグレン松木さんが選ばれました。→こちら
「14年前に移植を受けて命を救われました。自分のドナーのドナーファミリーには会ったことはないけれど、自分に人生のセカンドチャンスをくれた勇敢な ディシジョンをしたドナーファミリーの温かい善意に永遠に感謝の気持を捧げます。私の人生の全てをドナーファミリーと移植者たちを救う事に人生の努力の全 てを注ぎます。」


ある5人の命を救ったドナーとドナーファミリーの様子(泣けます)