アナベルはCFリサーチINCの取締役員会のメンバーである。肺移植に関する啓蒙を与える感動的な本「テイキング・フライト」の一部を執筆している。

 

また システィックファブロシス社でも執筆活動を行っている。またパートタイムで肺移植を受けた患者のためにシクロスポリンの吸入システムを作っているAPT製 薬会社の患者への奉仕活動を行っている。

 

肺の病気と臓器移植の認知を高めるために、カリフォルニア移植ドナーネットワーク(CTDN)のボランティアも 行っている。

 

二人は患者と医療者である両面の貴重な体験を活かして、多くの製薬会社(再生医療のベンチャー企業のジェネンテック社やノバルティス社など)、病院、全米 の州会国会議員、メディア(テレビ、ラジオ、新聞等)でCFと肺移植についてスピーチを行い、その体験をあらゆる分野の人とシェアしている。

 

多くのCFや 移植患者などとも理解を深め、広い人脈を持ち、また信頼のおける相談相手、良き助言者である。スピーチだけでなく、移植や難病、闘病での多くの体験から、 ストレス、怒り、絶望、不安などを持つ患者のために、メールや電話などでも相談を持つことに時間を割いている。自分たちに与えられた多くのサポートや希望 の恩返しのために努力を惜しまない姿勢でなり、人々の役に立てる事を切に願っている。